誰からも学べる

代表の神谷剛です。

今日は曇り雨の一日になりそうですね。

リフォームが続いているので大量の解体ゴミが出ます。これの処分が結構大変で、昨日も現場の段取りをしつつ、解体したごみの処分で車を走らせていました。

23号バイパスを降り、一ツ木町付近のバイパス側道を走ってると鎌を持って側道脇の草を刈っている初老の女性がいました。歩道から渡ったバイパス下の側溝の草を刈ってるのですから絶対に自宅前とかではないはずです。草の背丈は30、40センチくらいありそうな感じでした。

道路整備で草刈りしてる業者さんでもありません。なぜ?刈谷市の指定ゴミ袋がその方の脇に置いてあります。

それを見て、素直に心がなんとも言えない気持ちになりました。ただ、ただ頭が下がる。

夕飯時にもつい思い出し、妻にも話してしまいました。

たまに歩道などでも草を抜いている方も見かけます。

もし、お声をおかけしたならば草が生えているから綺麗にされているだけだと言われそうですが。

次に見かけたら是非お声をかけようと思っています。

 

お問い合わせ・イベントの予約はこちら
お問合せ専用TEL:080-9807-4228
お問合せ・ご予約はこちら
お問い合わせ・イベントの予約はこちら
お問合せ専用TEL:080-9807-4228
お問合せ・ご予約はこちら