Kamiya Style

私たち神谷建築の家づくり/リノベーションのスタイルを「カミヤスタイル」と呼んでいます。
その考え方をお伝えします。

神谷建築は今まで多くの入母屋造りの新築・増改築・修復工事を手掛けるご縁をいただいて参りました。
私の大工技術の原点でもあります。

しかし現代では、私たちの暮らしは大きく変わり、『大きくて立派な家=豊かな暮らし』ではなくなったように思います。

今までの技術や知恵・経験を活かしつつ見つめ直し、心地よい暮らしができる家づくり・リノベーションのスタイルを「カミヤスタイル」と呼んでいます。

居心地のいい空間づくりのために

住まいは慌ただしい日々の疲れを癒やす、心から落ち着ける場所であって欲しいと思います。
本当に居心地がよく快適だと感じられる住まいは、心身に「明日もがんばろう」という活力を与えてくれます。
そんな「居心地のいい空間づくり」を目指すために、私たちが大切にしている点があります。

〈point1〉 自然素材を使う

神谷建築の住まいは、新築/リノベーションともに、柱・梁・床などに積極的に木を使います。
建物の場合は、外壁にもなるべく木を使いたいと考えています。
日本人が古来より親しんでた木は、美しい木目が目に優しく、柔らかな触感は快適な歩きごこちです。
また木には調湿効果があり、ジメジメする梅雨や乾燥する冬の湿度を快適に調整してくれます。
木は使い込むほどに艶を増し、深い味わいに経年変化していくところも魅力です。

建物の外壁に木を使う理由は、外観の美しさのみならず。
将来、メンテナンスで交換が必要になった時、木であれば簡単に調達ができるという理由もあるのです。

住まいの内壁には「モイス」という、昔ながらの漆喰と同様に調湿・消臭・解毒作用を持つ建材ボードをおすすめしています。
規格化された工業製品ですが、原料は自然素材でつくられていて、素晴らしい機能性を持っています。

その他の建材も、常に自分の目で確かめて、自然素材の持つ美しさと優れた特性を活かしたご提案ができるように心がけています。

〈point2〉 緑の豊かさが感じられる実のある暮らし

窓から外の緑を美しく取り込む事を大切にしています。
年月を重ねた樹木や大切に育てた花や野菜、ハーブなどは自然を感じ目も心も癒されるものです。

種をまく→芽が出る→花が咲く→時をためる→果実がみのる

植栽と同じでに暮らしも育てていくものだと考えています。
マンションリノベーションの場合もベランダにプランターなど置いて、心和む空間になります。

水やりやお手入れなど、少し手が掛かりますが育てる楽しみと暮らしに緑が見える事で気持ちの良い場所になるように心がけてます。

〈point3〉 暮らしの変化に応じる空間に

カミヤスタイルでは、あまり個室を造りません。
ひとりの時間はもちろん大切です。
しかし、完全な個室にするより、空間を整理すればそこが自分のプライベートの空間となり風や光、飾った植栽の香りなどの気配を感じながら過ごすことの方が大切だと思うからです。
また、年を重ねていけば生活スタイルも変化します。
暮らす人が増えたり、減ったり、集まる人が増えたり、趣味のスペースが必要になったり…。
個室を造り込まなければ温湿度環境や居心地の改善になったり、生活の変化に対応しやすくなります。
住まいづくりに終わりはありません。
それぞれの暮らし方の環境づくりをデザインしていくお手伝いをさせていただければと想います。

〈point4〉 一つ一つが、「自分の家」という想い

カミヤスタイルでは日常を大切にする、自然と人が集まるコミュニティーの場所になるような住まいづくりで豊かに暮らしていただきたいと考えております。

お客様の住まいですが、一つ一つが、「自分の家」のように、もっと暮らしやすくなることはないかと考えています。

自分の仕事に納得するために、職人さん任せにしないで自分も必要とあれば大工工事を行います。
その、一つ一つの作業の積み重ねと、私たちの強い想いが協力業者様とのつながりを深め、心地よい住まいに仕上げていきます。

お問い合わせ・イベントの予約はこちら
お問合せ専用TEL:080-9807-4228
お問合せ・ご予約はこちら