木のマンションリノベーション見学会のご報告

9月に入りました、しかしまだまだこの暑さは収まりそうにありませんね。

車を運転していたら、お仕事をさせて頂いたお客様宅のシンボルツリーのヤマボウシが立ち枯れているのが目に入ってきました。

今年の夏は本当に雨が降らず、庭木にも厳しい夏だったんだなと思いながら

もう少し雨が降るのが早ければと、久々に降る雨の中ブログを書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月の木のマンションリノベーションのご報告が遅くなりました。

今回の見学会でお伝えしたかった事は2つ

木のマンションリノベーションがという選択があるということ

カミヤスタイルのリノベーションを是非体感して欲しい

見学会で体感できる事

木の内装の心地良さ(香り、手触り、質感)

明るくて、風通しの良い間取り

●PS(除湿型放射冷暖房)による室内の快適さ

収納不足の不満解消

自分がここに住むなら、嘘偽りなくこうして住みたいという想いを形にさせてもらいました。

介護を前提にし、場所を移動させ明るく広くなったトイレ

 

私がマンションリノベーションを始めたキッカケはこちらのブログへ

見学会は3日間予約制で開催、1組あたりの御見学時間が1時間だけでしたが、事前の予約でほぼ定員一杯。

木のリノベの関心の高さにこちらが驚きました。

その中で、今回来場された方の感想で多かったものを上げてみました。

「こんなマンションの部屋見たことなかった」

「マンションで本物の木のリノベーションは出来ないと思っていました」

「室内の快適さに驚いた」(開催時は梅雨真っ只中のジメジメでした)

「収納の多さ(まさかマンションにロフトが)に感激しました」

「トイレって移動させられる事ができるんだ」

「とにかく室内が明くて気持ちが良い」

「玄関ドアを開けた瞬間に木の香りに包まれる」etc.

その時に以前マンションリフォームした事がある方がお話の中で、「業者さん(大手リフォーム屋さん)との打ち合わせの中、木を使ってのリフォームを希望したのですが、先方から「木は腐るからマンションでは使わない方が良いし、使用出来ない」と言われ、木を使わずにリフォームしました。」

だから半信半疑でここに見学に来て、驚いています。

というような、同じ業者としてビックリするようなお話もお聞きしました。

 

また、今回初めて外国人の方が見学会にいらして下さいました。

ブルガリア出身の奥様で、留学生として来日後日本人の旦那様と結婚し、もう直ぐ在日20年になるとのこと。

見学後に、木のマンションの感想をお聞きしました。

私「外国人の方から見て、このマンションリノベーションはどうですか?」

奥様「木の空間がとても心地良くて、自分がエアコンの風が苦手なのでこの空調がとても気に入りました」

ブルガリアの家も内装に木を使うことが多いとのこと。

さらに

奥様「良いものに外国人も日本人もありませんよ。」

というお言葉を頂いて、このフルリノベーションに自信を持たせて頂きました。

PS (除湿型放射冷暖房)

 

今回来場された方から、お困りごとのご相談を沢山頂きました。

「空調が気に入ったので今住んでいるところに取り付けできませんか?」

「リビングダイニングを木を使った気持ちの良い空間にできませんか?」

「収納を増やしたいのですが良い案はありませんか?」

etc

その全てのお悩みごとにお答えしたいのですが

部分的な改修や、見た目だけ木を使ったリフォームでは今のお悩みを根本的に解消はできず(工事したては目新しいのでそうは思いませんが直ぐにまた同じ悩みが出てきます)

逆に今の間取りのバランスが崩れてもっと住みにくくなるかも知れません、それでもリフォームにはそれなりにまとまったお金は掛かるので工事しなければ良かったと思うかも知れないのです。

今までも、以前木を使ったリフォームしたけど使いづらく気に入らない、何とかできませんかというご相談を沢山受けました。

今回見て頂いたお部屋は、間取りから変更し、電気空調の配管を床下に納め、0から計画し直したからこそ、見学に来て頂いた方に素敵だと言ってもらえる空間になりました。

カミヤスタイル 木のマンションリノベーションは間取りを刷新するフルリノベーションなので御予算、工事期間共にご負担は大きくなります。またそれ故に御施主様と業者の共同プロジェクトでないと成功できないのです。
解体清掃中のマンション キッチンからリビングダイニング方向

 

 

リノベーションは共同プロジェクトのブログはこちら

 

今回はフルリノベーション終の住処見学会のご報告でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に

今回見学会を開催を御施主様にお願いさせて頂いた時、「私達も以前の見学会に参加してこの工事を決めたので、木のリノベーションをお考えの方のお役に立てれば」

とのお言葉で開催する事ができました。

本当にありがとうございました。

これから、この住まいがどのようにお客様の暮らしに染まっていくのか私も楽しみです。

工事が終わってからが御施主様と本当のお付き合いの始まりです、これからも末長く宜しくお願い致します。

株式会社神谷建築

代表 一級建築士 神谷剛

 


カミヤスタイルの公式LINEが出来ました。
最新情報の配信、見学のお問い合わせができます✨
登録後、見学のご希望の方はメッセージを送って下さい。
Facebook 、インスタグラム→@kamiya_style でも情報更新しています🍀

お問い合わせ・イベントの予約はこちら
お問合せ専用TEL:080-9807-4228
お問合せ・ご予約はこちら