木のマンションリノベーションと無風空調の話

梅雨真っ只中、これからしばらく暑くてジメジメした夏本番を迎えます。

また特に愛知の夏は蒸し暑いんです💦

リノベーションをして断熱、内装を自然素材にしても空調設備はどうしても必要になります。

暖房はご家庭によって使用しているものは様々でしょうが、冷房は戸建てでも、マンションでもほぼ100%エアコンを使用していると思います。

せっかく木のマンションリノベーションした部屋を、一年中快適に過ごせる空調設備ってエアコン以外にはないんだろうか?
カミヤスタイルでは その答えの一つが PS HR−C(除湿型放射冷暖房システム)です。

 

エアコンと違い強制的に風を出して冷やすのではなく、ラジエータのー中に水を循環させ、空間全体を放射と自然対流により、自然な温度変化と、安定した涼しさ/暖かさをつくります。

夏は洞窟の中にいるようなひんやりした涼しさで、梅雨時の湿った空気はラジエーター表面で結露となり程よい自然除湿効果を得られるので、不快なジメジメ感がなく  とても快適に過ごせます。

冬は縁側で日向ぼっこしているような、じんわり心地よい暖かさ。

送風音もなく、たまにラジエーターの中を流れている水の音が、川のせせらぎのようで部屋に居ながら自然の中にいる空間になります。

ルーバー型のデザインなので、程よい間仕切りにもなります。

住宅をはじめ、オフィスや医療機関、教育施設、公共施設にも使用されています。

中央 パーテーションのように見えるのが空調『PS』。

PS HR−C(除湿型放射冷暖房システム)の特徴

完全に無風の冷暖除湿(加湿はできない)

お手入れ簡単、室内の本体は拭くだけでOK

空気を全く汚さない(エアコンのように本体内部がカビたりしない)

人や植物に最適な湿度に調節(観葉植物が枯れにくい)

部屋干しもカラッと乾く

●ペットも快適に過ごせます。

プレミアム感(殆どの人が知らない、見たことない、聞いたこともない)

気をつけてほしい点

設置に配管が必要なので、新築、リノベーション時でないと設置はほぼ不可能

重量があるので搬入、取り付けに気をつける必要がある

配管、取り付けに熟練した職人が必要

オーダーなので高価プレミアム感

PSを採用頂いた岡田行政書士事務所の岡田様の感想

「コンパクトな事務所なので予算をかけずエアコンでいいんじゃないと思っていましたが、本当に良いと空調ということで お勧めされるがまま半信半疑で設置しました。」

設置したその後は・・・。

想像を超える快適さ、採用して本当に良かった。

事務所に来られたお客様にもインテリア、快適さ共に好評

室内の温熱環境が良いので仕事が終わった後でも、隣の自宅に戻らず事務所にいる時間が長くなった。

との感想を頂きました。

PSの前でお仕事中の岡田様

 

この空調設備 PS HR−C(除湿型放射冷暖房システム)は7月のマンションリノベーション見学会で体感して頂けます。

言葉や文章では、なかなかお伝え出来ないので この貴重な見学会へご参加していただけると分かります😃

また、この空調を設置するにあたり、設計段階から風通りが良くなるような間取りで計画してあります。

サーキュレーターを使用することで、風通り良くし出来るだけ住い全体の温度、湿度差が小さくなるような間取り計画にしてあります。

株式会社神谷建築

代表 一級建築士 神谷剛

 


🌱 見学会のお知らせ
7/24(金)・25(土)・26(日)
お施主様のご厚意で、3日間、こちらの木のマンションリノベーション見学会を開催させていただく予定となりました‼️
・
カミヤスタイルの公式LINEが出来ました。
最新情報の配信、見学のお問い合わせができます✨
登録後、見学のご希望の方はメッセージを送って下さい。
Facebook 、インスタグラム→@kamiya_style でも情報更新しています🍀

 

お問い合わせ・イベントの予約はこちら
お問合せ専用TEL:080-9807-4228
お問合せ・ご予約はこちら