スタッフブログ 見学会を終えて ーこれからの暮らしをつむぐ家ー

1月18日・19日と『真面目な仕事、木のマンションフルリノベーション現場見学会』にお忙しい中、興味を持って足を運んで頂き誠にありがとうございました。

工事中なので、少しでもお部屋の雰囲気が感じて頂けるようにしてみました♪

 

「私達も、(岡田行政書士事務所リノベ)見せて頂いて参考になったので、是非皆さんに見てもらって下さい。」というお施主様のお言葉をいただき今回の見学会が実現出来ました✨

本当にありがたい事です🙏🏻

今、戸建てか、マンションか、新築にするか中古+リノベーションで迷っているけど、何から始めれば良いか分からないという方が、少しでもヒントを見つける事が出来て頂けたら良いなという想いから、3つの事をテーマに工事中の現場見学会を行ないました。

その中でまず目玉でもあり、体感して頂きたかったのはピーエス(除湿型放射冷暖房 システムPS HR-C)の良さ。

ラジエータの中に水を循環させ、空間全体を放射と自然対流により、自然な温度変化と、やさしい涼しさ/暖かさをつくります。

写真の真ん中にある、パーテーションの様な機器がピーエスです!

運転音や強制的な風を起こさないので、快適に過ごせます。

可能な限り部屋全体に空気が流れるような間取りにしているので、サーキュレーターを活用すると更に良いです。
エアコンと違い放熱部分が露出していて大きいので、日頃の掃除もしやすくカビの発生などもなく衛生的です。

そのやさしい快適さは、実際に自分の目と身体で体感するのが1番です。

 

そして 2つ目に戸建てだけじゃなくマンションでも、本物の木に囲まれた暮らしが出来る事と構造によって制限はありますが、大幅な間取りの変更が出来ること。

⬇️玄関に入った所から、全く同じ位置で撮影した写真です。

①解体する前
②解体後
③リノベーション途中

壁を無くしても構造的に大丈夫な所を、設計前に検討と確認して居心地の良い間取りに変更をしています。

 

3つ目は、大切な床の遮音対策の事についてでした。

見学会に来ていただいた方には、完成してしまうと見えなくなる床下部分の実物をご覧になっていただきました。

スタッフである私も遮音施工した床下の実物を見るのは初めてでしたが、来場していただいた方の中には上の階の方がリノベしたら以前より物音が大きくなったという実体験をお聞きして周囲のお部屋に迷惑をかけない対策って本当に大切な事と思いました。

お客様自身もたくさんのリノベーションの重要な事を理解しないまま工事を始めると、工事のやり方によって後に近隣にトラブルになって、せっかく多額のお金をかけたのに居ずらくなり住めなくなる場合もあります。遮音対策はしっかり確認して下さい。

参加頂いた方の貴重な生の声を聞く機会になり、私達もとても勉強になりました。

マンションのお悩みは様々でした。

・結露によるカビ問題

・北側のお部屋が寒い問題

・家族構成の変化による間取りの不具合

・収納スペース

・床の遮音

・実際のリノベーションの進め方

・お金のこと

などなど

 

また、知り合いの建築学生の皆さんも勉強のためと来てくれました。

この先どのような建築の道へ進むか、それぞれ悩みを抱える未来の建築士たち。

工務店としてのリアルな情報やアドバイスは、しっかり伝えました。

若い子が頑張っている姿は、本当にキラキラ🤩してますね。

これからも微力ながら、応援していきたいと思います。

 

ご都合が悪くて見学会に申し込みが出来なかった方は、「個別案内」が可能です。空調の体感も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。

カミヤスタイルの公式LINEが出来ました。
見学会などの最新情報を配信します✨インスタグラムやFacebookも良かったら見て下さい。

お問い合わせ・イベントの予約はこちら
お問合せ専用TEL:080-9807-4228
お問合せ・ご予約はこちら