岡田行政書士事務所

〜ガレージを、気軽に訪問できる快適なオフィスにリノベーション〜

神谷建築が普段からお世話になっている岡田行政書士事務所様より事務所建設のご依頼をいただいたのは1年ほど前。
行政書士のお仕事の中で他にもっと大きな工務店さんともお付き合いがある中で、神谷建築を選んでいただいたことが本当にうれしかったです。

ただ、当初の案だった、もともとのガレージを壊してイチから事務所をつくるということに少しひっかかるものがあり、どうしたものかと悩んでいたところでタイミングよく出会ったのが鹿児島のDWELLの川畑さんでした。

この川畑さん、家具やインテリアの世界から建築の世界に入ってこられただけあって、普通の工務店で思いつかないような斬新な仕事を数多く手がけてこられている、今回の案件にまさにピッタリの方。

そしてご提案いただいた設計デザインは、既存のガレージを活かしながら、夏・冬ともに最高の室内温熱環境をつくってくれるピーエスという放射式の冷暖房パネルを採り入れた超快適なオフィス空間と、建物の外に設えられた、誰もが気軽に集まって憩うことができるGOOD-TIME PLACE。(正確にはアウトドアキッチンがありませんのでGOOD-TIME PLACEではないのですが、GOOD-TIME PLACE的な考え方の、人が集い楽しめる素敵な場所です)

 

お客様への提案時の外観イメージイラスト

 

快適な空間の中で効率よく仕事できるように・・・・ということはもちろん、住宅街の中で、近所の人たちが気軽に世間話をしながら楽しくコミュニケーションができる場所を提供したい・・・・という思いも込められた、心からワクワクしてくるオフィスのアイデアでした。

リノベーションのコンセプトは、「暮らすように働く」。
心地よい日常を過ごすように働くことができる、快適な空間づくりを心がけました。

 

Walkthrough Movie

 

Photo Gallery

ガレージが素敵なオフィスに変身

 

ご提案時の設計イメージイラスト

 

このあたりでは珍しい杉板張りの外壁

 

応接スペース

 

奥に見えるキッチンは神谷建築のオリジナル

 

まるで居心地の良いカフェのような空間

 

入口の引き戸の取っ手は真鍮製なので経年変化が楽しみ

 

植物が映える外の「GOOD-TIME PLACE」

 

格子状に見えるのが放射式冷暖房システム「ピーエス」

 

事務所の裏側の倉庫とトイレ

 

気持ちの良いトイレ

 

限られた予算の中で、工夫を凝らして居心地のよい空間を実現